FC2ブログ

CANTALOOP-NET+

cld(野田)の備考録・日記・雑感・趣味に関するブログとして…


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~ん…釣行記

久しぶりの大人数での釣行をした。私には久々の朝マズメからの釣行…
(釣れるとわかっていても…なかなか行けない朝マズメ…(^^;;)
夜通しだとどうもないのに一度寝てしまうと…つ…辛い…(笑)

とまぁそんなこんなで集合時間は朝4:30
なんとか起きだし、さぁ出発となった。

今回は師匠さんとKATSU先生・N園さんと私の4人釣行
特に師匠さんは10年ぶり?の淡水釣行。。
今回は大隈湖釣行だったので一応ホストはKATSU先生と私と言う事で釣りはじめる事に…

まずは大隈湖に行く前に野池で様子を見ることに。
師匠さんもTOPで釣りたいと言う事だったので、まずはTOPを引いてみる。
私は様子を見るためまずはバズで上流側から…
1投目…バシャ!…あ…あたった!(@_@)
1投目でアタリがあったので、投げた本人もびっくり!
これはいけるかも!とKATSU先生と師匠さんに教えて更に数投…
あ…あれ?アタらない…(^_^;;
その後反応がなかなかないのでスピナベにチェンジ、少しレンジを下げると小さいがHIT!
どうやら水面に出るほどではないらしい。
ふと見ると、師匠さんも早々に気付いたらしくTOPからバイブに切り替えて
4~5匹位、1投1匹状態で連続HITさせている…
(さ…さすがです…(0。0))
少ししてKATSU先生もHIT!CB50で水面直下を引いてHITさせたらしい。
(状況からCB50を選ぶあたりはやはりさすがです!)

しかし、私の今回の釣行の目標はTOPで釣ること!
TOPにこだわりたかったのでその後も頑張って、
なんとかベビープロップで初の1匹をだした。

しばらく釣ったがそろそろ移動することに…目的の大隈湖へ。

到着後まずはKATSU先生お勧めの第一ポイントへ!
遅れてきたN園さんも合流し4人で釣りはじめる…
と…ここからが、N園さん師匠さんの爆釣物語
釣り開始からしばらくするとN園さんHIT!早々にまずは1匹目
近くに居なかったのでルアーはわからなかったが多分スピナベかテキサス!?
この所清水盛三プロにはまっているN園さんだが、
釣り自体もビデオなどに良い影響を受けているらしく
その後も2匹・3匹と数を増やして行く
もちろん師匠さんもKATSU先生の師匠というだけあり、経験と腕からがんがん釣り上げていく!
KATSU先生も私の先生だけありテキサス・ジグ系でHIT&GET!
HIT~(KATSU先生)


私はというと…
釣れない…(-_-;;
まぁ今回の釣行はTOPに出すが目的なので、釣れないのは当然だが
時期や日差し、釣り場の感じからTOPに出せると思ってキャストを続けているにも関わらず
さすがにアタリなしは…辛い…
どこかのビデオじゃないが…TOPは辛いよ~

と、そんなこんなでアタリも遠のいてきたので第2ポイントへ移動。
早速ここでものりにのっているN園さんが早々にHIT!
その後、先ほどの流れと同様師匠さんにもHIT!
先ほどと違うのは今度はKATSU先生が少し落ち着き気味…
私は…相変わらずがっつり落ち着き気味で…
全く竿先の動くこともなく…穏やかな時間を…(笑)
その後、いつのまにか大きな倒木のあるカバー付近に4人集まってしまい
気がつけば超ハイプレッシャーフィッシング状態(!)
しかし、みんなで積もる話をしながらサンデーフィッシング状態…(^-^)これがまた楽しい
そんな中、ここでN園さんが盛三プロのDVDや様々な記事を読んで新調したという
グラスロッドにクランクでHIT!
記念の1匹


はじめて自分で選んだロッドでしかも初ルアー!
これにはN園さんも大喜び!
このタックルで釣ったと考えると誰が考えてもめちゃめちゃ嬉しいはずの1本をGET!
多分N園さんには忘れられない1匹となっただろう…
もちろんおかげで私達も嬉しくなった。本当に良かったね!^-^v
尚且つ、実はそのとき師匠さんにも丁度ヒットでダブルHITとなったので
更に一同記念の写真を撮ったり大盛り上がり!^-^b
N・S ダブルHIT~


そんな感じで釣りすすめる中、じゃぁ私もそろそろ1本を…と思い、
テキサスなどを組みキャストしてみるが、
TOPでと思ってる上に全くアタっていないので
肝心のルアーに魂が入らない。。。。
もちろん色々ルアーを変えても、やっぱり入魂できないのでTOPに戻すことに…
どうやら今日はTOPと心中する事になりそう…(笑)

と…しばらくすると船が…
ボート部の船かなと思いながら釣りをしていると、近づいてきた…??
話をしてみると、どうやら高隈ダム管理の方々で
実は高隈ダムは護岸側のみ釣りが許可されており
護岸の対岸側では釣りは許可されていない
という事らしい。
下流側は看板があった為釣りが出来ない事は知っていたが、
対岸側での釣り禁止は全く知らず今まで釣りをしてきたが釣り禁止とは…
大隈湖をホームフィールドにしていたKATSU先生には相当ショックが大きかったようで、
その後しばらくは相当凹んでいた

しかし、これをきっかけに時間も結構いい時間だったので
夕マズメを迎える前に釣り場に着くように、今度は帰宅に程よい竹山ダムに移動する事に。。

到着後、早速竹山で釣り開始!
この所竹山ダムをホームにしているN園さんに話を聞くとどうやら上流側が調子が良いらしい。
私は最上流まで上がってみる事に。
と対岸側に下りたN園さんに早速HIT!
グラスロッドにフェバリットスピナベでGET!
さすがに上り調子のN園さん引きが強いっす!^^
その後もクランクで1本追加。
私と同様上流側におりた師匠さんだったが、アタリがなかったのか早々に移動。
その後夕マズメを迎え私にもチャンスか!?と思い更に頑張ってキャストし続けるが
いかんせんライズが少ない。。
時折ライズするものの何かが違う感じ。。
シャローで小魚を追うというより、水深のある場所で水面の小さな虫にバイトしているっぽい。。
ベイトが違うのかも…
何かを外しているのを感じながら、さらにキャストを続けてみたが
やはりノーバイト。

そのうち暗くなってきていかんせん釣り辛くなったので納竿となった。

今回は朝マズメから昼マズメ・夕マズメと一日フルに使った釣り
終わってみれば身体的にもばてばてだったが、人数も多い事もあり非常に楽しい釣行だった。
師匠さんも10年強ぶりのバス釣りという事で色々楽しんでいたようだし。
様々と話も盛り上がり、やはり人数が多いのは楽しい^^b

もちろん釣りという観点だと、私は全く外してしまいボウズだったが、
逆にきちんと探して行けばN園さん・師匠さん・KATSU先生のように結果は残せる事もわかった。
(最終的にN園さんは2桁師匠さんも2桁の釣果・KATSU先生は4~5本だったと思う)

またそれとは別に、今回釣れていない私が書くのも変だが、
釣り再始動当初から感じている事として、
フィールドを問わずバス自体のTOP系の反応が少し変わった様に感じる。
その時々の状況や私の腕もあるかもしれないし、もちろんTOPでも釣れるには釣れるのだが…
例えば、ライズの場所・ライズの仕方・時間帯・数・ボイルする場所と大きさ…等々
何かが少し変わってる気がするのも正直な感想だった。


タックルデータ
ロッド:ハートランドX HL-X 662MHFB-S
    レッグソード Top&Shake60
    アブ HC-662M
リール:ケンクラフト Dスパイカー
    シマノ カルカッタ101XT
    Abu 3601C-MAG
ライン:SUNLINE FCベーシック 10lb
    不明
ルアー:沢山

スポンサーサイト
テーマ : フィッシング    ジャンル : 趣味・実用

« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
九州をメインに…
様々なブログさん。
各ブログが更新されると
新着表示されます!

様々なブログが更新されると、
日付付きで更新されます。
巡回に便利ですよ^^
月別アーカイブ
Google動画検索
検索した動画が
当ブログ内で見れます。
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ

こちらは今まで通り、
私の登録した動画です
タグクラウドとサーチ


ブラックバス大隈 >

プロフィール
ブログ主催のCLD(野田)です。宜しく!

CLD@野田

ID:CLD@野田
CANTALOOP-NET

BlogScouter

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。